WEBサイト制作

ショッピングサイト制作

システム開発

コンテンツ制作

TORATについて

制作の流れ

プライバシーポリシー

お問い合わせは
こちらから

TOP

シェイプ形成ツールを使って文字を加工する

2021年06月04日

投稿者: yokota

illustratorのシェイプ変形ツールの使い方と活用例を紹介していきます。

シェイプ形成ツールはパスファインダーの 合体・型抜き・分割 の機能を持っています。パスファインダーとは違い、細かい選択ができて、とっても簡単使えるので便利です!

操作方法

分割

シェイプ形成ツール 分割

①オブジェクトを選択(長方形2つ)

②シェイプ変形ツールを選択

③分割したい箇所(真ん中)をクリックする

型抜き

シェイプ形成ツール 型抜き

①オブジェクトを選択(長方形2つ)

②シェイプ変形ツールを選択

③切り抜きたい箇所(真ん中)をAlt+クリックする

合体

シェイプ形成ツール 合体

①オブジェクトを選択(長方形2つ)

②シェイプ変形ツールを選択

③合体させるオブジェクト(ピンクの長方形)から合体させたいオブジェクト(青い長方形)までドラッグする

【活用例①】文字に隙間を付ける

活用例を紹介します。1つ目はシェイプ形成ツールと長方形ツールを使って文字に隙間を作っていきます。少し加工を加えることでおしゃれな感じにできます!

加工前

文字に隙間を付ける

加工後

文字に隙間を付ける

作り方

①長方形ツールを使って隙間を開けたい部分に長方形を重ねる。

文字に隙間を付ける

②文字と長方形すべてを選択した状態でシェイプ形成ツールを選択する。切り抜きたい箇所をAlt(Option)+クリックで消す。

クリックではなくAlt(Option)+ドラッグで消すこともできるのでちょっとだけ時間短縮になりますね!

【活用例②】文字を立体的にする

2つ目はシェイプ形成ツールとグラデーションを使って文字に影を付けます。文字を立体的に表示させることができます!

加工前

文字を立体的にする

加工後

文字を立体的にする

作り方

①影を付けたい場所をペンツールで囲む(赤い部分)。なるべく広めにとった方がグラデーションを付けやすいです!

文字を立体的にする

②文字のアウトラインを作成する。

③オブジェクトを全て選択した状態でシェイプ形成ツールを選択し、Alt(Option)+クリックではみ出た部分を切り抜く。

文字を立体的にする

④グラデーションを付ける。グラデーションを付けるときに影の離れている箇所の色の透明度を下げると綺麗に付けることができます!

文字を立体的にする

最後に

いかがでしたでしょうか。シェイプ形成ツールと名前を聞いて「なにそれ?」と感じていましたが、実際に使ってみると簡単でとっても便利に使えます。加工の幅も増えるのでまだ使ったことがない方はぜひこの機会にマスターしてみましょう!!

この記事の投稿者

CAT_BO

2021年5月21日 リッキー

レイアウトの基本

2021年9月3日 リッキー

2020年10月16日 リッキー

2020年3月12日 TORAT

ブログ一覧へ

書いた人

WRITERS