Tag Archives: おすすめ

おすすめに表示させる記事

1台のPCで複数のGithubアカウントを切り替えてssh接続する方法

2021年09月28日

投稿者: アンディ

会社用、クラアント用、プライベート用など複数のGithubアカウントを1台のPCで切り分けてssh接続する方法をご紹介します。

ssh鍵の生成

sshのディレクトリに移動します。

cd ~/.ssh

鍵を生成するコマンドを入力します。

ssh-keygen -t rsa -C {Githubメールアドレス} -f {作成する鍵の名前}

パスフレーズが要求されるため、任意の文字列を2回入力します。

このパスフレーズはgitをプルするときなどに使用します。

パスフレーズ設定後、秘密鍵(ファイル名)と公開鍵(ファイル名.pub)が作成されます。「ls」で確認してください。

先ほど設定した[鍵の名前]と、[鍵の名前.pub]の二つのファイルがあるとOKです。

id_rsa_main		id_rsa_main.pub

Githubに公開鍵を登録

作成された公開鍵(ファイル名.pub)をGithubに登録します。

Githubページに移動し、ログインしてください。

ログイン後、[Settings] -> [SSH keys] -> [Add SSH key]に移動してください。

右上の[New ssh key]を押下します。

titleはわかりやすいものにしておきます。

keyのところへ生成した公開鍵(ファイル名.pub)を貼り付けてください。。下記のコマンドでコピーができます。

$ pbcopy < ~/.ssh/ファイル名.pub

[add SSH key]で登録完了です。

「config」ファイルの設定

アカウント毎にssh鍵を使い分ける為、ローカル環境のssh設定ファイルにHostの登録を行います。

ssh設定ファイル「config」を以下の通り書き換えます。

もしconfigファイルが存在しない場合は、「touch config」で作成してください。


今回はmainとsubでアカウントを切り替える為、2つのHostを登録します。
項目IdentityFileに、それぞれのアカウントで使用する秘密鍵のパスを指定します。

vim config
Host github.com.main # 登録するメインアカウント
  HostName github.com
  User git
  Port 22
  IdentityFile ~/.ssh/id_rsa_main  # メインアカウント用秘密鍵のパス
  TCPKeepAlive yes
  IdentitiesOnly yes

Host github.com.sub # 登録するサブアカウント
  HostName github.com
  User git
  Port 22
  IdentityFile ~/.ssh/id_rsa_sub  # サブアカウント用秘密鍵のパス
  TCPKeepAlive yes
  IdentitiesOnly yes

接続の確認

configファイルに設定したHostで正常にssh接続ができるかどうか確認します。

ssh -T git@github.com.main
ssh -T git@github.com.sub

先ほど設定したパスフレーズを入力し、以下のメッセージが返ってくるとOKです。

Hi {github user name}! You've successfully authenticated, but GitHub does not provide shell access.

リポジトリをclone

Githubからcloneしてみます。

# (メインアカウントを使う場合:)
git clone git@github.com.main:username/repository-name.git

git remote add origin git@github.com.main:username/repository-name.git

正しく設定されたか確認します。

git config remote.origin.url

以降gitコマンドではHostで設定したssh鍵が使用されます。

Premiere Proで動画にテロップを入れよう

2021年09月21日

投稿者: ito

Premiere Proで動画にテロップを入れよう

Adobe Premiere Proを使った動画にテロップを入れる方法をご紹介します。

音声を自動で文字起こししよう

聞き取りながらテキストを入力するのは少し手間ですよね。
Premiere Proであれば音声データを自動でテキストに起こすことができます。
完璧ではありませんが、かなり精度の高い文章になるのでぜひ使ってみてください。

こちらは動画をインポートしただけの状態です。

左上のパネルの>>をクリックして「テキスト」を表示してください。

見つからない場合は「ウィンドウ」から「テキスト」にチェックを入れてください。

無事にテキストが開けたら「キャプション」の「シーケンスから文字起こし」をクリックしてください。

自動文字起こしパネルが表示されますので「文字起こし設定」の「オーディオ分析」から文字起こししたいオーディオを、「言語」から使用言語を選んでください。

ここでは「オーディオ1」の「日本語」を文字起こししようとしています。
あとは文字起こし開始をクリックすると数分で完了します。

キャプションの作成をクリックするだけでも簡単なテロップを作成することは出来ますが、今回は自分の出したいタイミングでテロップを入れていきたいと思います。

テロップを入れていこう

編集はこのタイムラインパネルで行っていきます。
水色の再生ヘッドをテロップを入れたいところまで移動させ、左側の文字ツールをクリックします。

プログラムパネルの動画の上にクリックすると好きな場所に文字入力ができますので直接入力していきます。

選択ツールに持ち替えて、エフェクトのエッセンシャルグラフィックスから文字のスタイルを変更しましょう。

表示する長さを変えたい場合はピンク色のボックスの端にカーソルを合わせ、矢印が表示されたらドラッグして好きなタイミングに合わせましょう。

別のタイミングで文字を表示させたい場合は再生ヘッドを移動させ、タイムラインパネルの何も無いところをクリックしてから文字ツールに持ち替えてプログラムパネルから文字入れをしていきましょう。

文字スタイルの作成をしよう

今回ピンクのアウトラインの文字を作成しましたが、いちいち色の指定をするのは面倒ですね。
そこでスタイルを作成し、何度でも同じ設定を呼び出せるようにしましょう。

登録しておきたい設定にした文字を選択した状態でエッセンシャルグラフィックスの「スタイル」から「スタイルを作成」をクリックします。

新規テキストスタイルに好きな名前をつけてください。

そうすると左下のプロジェクトエフェクトに作成したテキストスタイルが保存されました。

あとは文字入力の際にスタイルから選択するだけです。

最後に

意外と簡単に動画にテロップが入れられたかと思います。

タイムラインパネルの構造はレイヤーと同じなので、文字の重なりが気になったら上下を入れ替えてみてください。

Photoshopの「画像アセット生成」を活用しよう

2021年08月18日

投稿者: ito

Photoshopの「画像アセット生成」を活用しよう

Photoshopで画像の書き出しを行う際、どんな方法を使っていますか?
この記事では画像アセット生成をプラグインで簡単に行う方法をご紹介します。

画像アセット生成とは?

画像アセット生成とは、書き出したい画像のレイヤーやレイヤーグループの名前の最後に拡張子を記述しておくと1クリックで自動的に書き出しを行ってくれる便利な機能です。
スライス作業が不要で、重なり合う部分のある画像もレイヤーが異なればそれぞれ書き出すことが可能です。

画像アセットの有効化

まずは画像アセット機能の有効化をしましょう。
簡単です。

画像アセットの有効化

メニューバーから「ファイル」→「生成」→「画像アセット」
こちらにチェックを入れましょう。

あとは保存する度に書き出しが行われます。

もしうまく書き出されていなければ画像アセットのチェックを外したり入れたりを試してみてください。

画像アセットの命名規則とは?

書き出したいレイヤーやレイヤーグループの末尾に「.jpg」「.gif」「.png」といった拡張子を記述するだけで書き出し自体は完了します。

ですが、画像アセットをさらに活用していきましょう。
画像アセットでは

  • 出力画質指定
  • サイズ指定
  • 2倍サイズの画像の同時書き出し

等が行えます。

画質指定の方法

JPG画像の場合

画質80%の場合 nekochan1.jpg8
画質100%の場合 nekochan1.jpg10

PNG画像の場合

画質8の場合 nekochan2.png8
画質24の場合 nekochan2.png24

※GIF画像の画質指定はできません。

サイズ指定の方法

画像のサイズを指定する際には、相対値やpx、cm、mm等の単位を指定します。

300×300の場合 300 x 300 nekochan1.jpg
元のサイズから300%の場合 300% nekochan1.jpg

2倍サイズの画像の同時書き出し

Retina対応などで2倍サイズの画像が必要な場合、「,(カンマ)」で区切り命名することで同時に書き出すことができます。

nekochan1.jpg8,200% nekochan1@2x.jpg8
nekochan2.png8, 200% nekochan2@2x.png8

Adobe Layer Namerで簡単に

画像アセット生成、とても便利ですよね。
でもいちいち覚えるのも入力するのも面倒だと思いませんか?

そこでぜひ「Adobe Layer Namer」を活用しましょう。

Adobe Layer Namerとは

無償のプラグインで、3クリックでレイヤーに名前をつけてくれる便利なプラグインです。
Adobe公式からダウンロードができますので安心して利用可能です。

プラグインの追加方法

メニューバーから「ウインドウ」→「エクステンション」→「Adobe Layer Namer」と選択していくとプラグインが表示されるようになります。

プラグインの追加方法
Adobe Layer Namer

Adobe Layer Namerを使ってみよう

使い方はとても簡単で、書き出したいレイヤーやレイヤーグループを選択した状態でAdobe Layer Namerのウインドウから使用したい拡張子を選び画質や2倍サイズを作成するかをチェックし、名前を変更するだけ。

Adobe Layer Namer

あとは保存をするだけで書き出されます。
フォルダも自動的に作成し、その中に保存されていきます。

画像書き出し完了

2倍サイズの画像も同時書き出しをしたので、このように保存されています。

画像書き出し完了

さいごに

Adobe Layer Namerを使うことで入力ミスで想定外の画像を書き出してしまう心配が解消されます。
他にも便利なプラグインがたくさんありますので、しっかり活用していきましょう!

【検証ツール】ページの概要が見れる「CSSOverView」の使い方

2021年08月12日

投稿者: yokota

Google Chrome のデベロッパーツールである『CSS Overview』の使い方を紹介していきます。

CSS Overviewってなに?

CSS OverviewとはGoogle Chrome のデベロッパーツールのことでで、現在いるページ(表示しているページ)の

・カラー

・フォント

・未使用の宣言

・メディアクリ

を一覧で見ることができる機能です。

マウスポインタで要素をクリック(Select an element in the page to inspect it モード)でもだけでも確認することができますが、CSS Overviewは一覧で見ることができるのでとっても便利です!!

CSS Overviewを有効にする

まずはCSS Overviewを使えるようにするために、設定を有効にしましょう。

Google Chromeの検証ツールを開いてください。

・右クリック → 検証

・windows Ctrl + Shift + i

・Mac Command + Option + i

歯車アイコンをクリックして設定画面をを開く

CSS Overview

メニューの「Experiments」 を選択する

CSS Overview

「CSS Overview」にチェックを入れる

CSS Overview

検証ツールを再起動する

検証ツールを再起動する タブに「CSS Overview」が増えました!

CSS Overview

CSS Overviewの使い方

中央にある青いボタン「Capture Overview」をクリックするだけ!

CSS Overview

「Capture Overview」をクリックすると表示しているページが下の画像のように表示されます。

カラー一覧

フォント一覧

未使用の宣言

メディアクリ

青い箇所を押すと詳細を見ることができます。

最後に

いかがでしたでしょうか。サイトの分析に役立ちそうですね!私はどんな色を使っているか調べたいときによく使っています。簡単に使える便利な機能なので使ったことがない方はぜひ使ってみてください!

TORATでの1年を振り返る

2021年07月29日

投稿者: リッキー

こんにちは!デザイナーのリッキーです!
7月27日でTORATに入社し、1年がたちました。

TORATに入社して1番最初にかいた記事はこちら


「初心忘るべからず」ということでTORATでの1年を振り返っていきます!


1年間を振り返って

ほふく前進で進む福井


はいはいする福井

ほふく前進からハイハイに成長しました。


このポーズは相変わらずですね。
(おねぇみたい・・・)

やったーする福井
左:去年            右:現在

勉強になったこと

そろそろ真面目に振り返ります(ごめんなさい)
本当にこの1年間一瞬すぎてびっくり。
この1年で学べたことはもうそれはたっくさんありましたがその中でも特に影響されことこをピックアップしてご紹介します。

自分の感性で意見しない

なるべく客観的な視点でみることを意識できるようになりました。
人の作品をみるときはどうしても自分が好きなデザインに寄っていってしまうので、「このレイアウトはみにくい」とか「伝えたい情報がどこなのかわからない」とか見た目のデザインより「情報の整理」を意識するようにしています。
これが本当に情報の整理するだけで見た目が良くなるんですよね。

論理だてて説明しようとする意識がついた

レビューすることも増えてきて、今まで自分の感性でやってきたことを人に伝えるって本当に難しいなと思いました。
「なんでこのデザインはキレイなんだろう」「なんでここでこのデザインを使ってるんだろう」
そういう疑問点は調べて学ぶ。
すぐ調べる癖がつきました。
もともと日本語が弱いんですけど「言語化」する意識はついてきたなと勝手に思ってます。
日本語のご指導は引き続きよろしくお願い致します。

教えることで自分も成長する

教えることができるって自分がそのことを理解していることだと思うんですね。
自分が考えていた別視点からの意見は毎回とても勉強になってます。
「この部分うまく教えられなかったな。」と思ったら自分で
調べる→やってみる
知っているふりが一番よくないですよね。

人の感性にふれることができる

デザイナーごとにデザインの感覚はぜんぜん違うなーとすごい思いました。
自分では考えつかないようなデザインとか、なるほどなーと思わせられるデザインとかとてもいい刺激になってます。
自分のデザインの引き出しにもなっています。

継続は力なり

土日はスタバでMacをひろげいきってる系男子です。
デザインの勉強だったり、Adobeソフトの使い方とか土日もきて勉強してました。
それがドヤってことではなくて、できることがだんだん増えてくる半面、できないことがわかるようになったのは
これまで勉強してきたからなのかなと最近思います。
やればいいだけですからね!!!

元気最強

やっぱりこれなんですよ。
「元気最強」
社内でもくだらないことばっかり言ってます。(TORATのみんな、ごめんなさい。やめませんけどね)
自分だけ楽しくてもやっぱり仕事はチームワークだと思ってるのでいいものを作るためにはまず「自分が楽しい」と感じることを見つけることそれは自然と周りにも伝わっていくかなと思います。(TORATのみんな、迷惑だったら言ってください。やめませんけどね)


今後したいこと

今までは自分のすることに精一杯だったので(今でもいっぱいいっぱいです。)視野を広げた仕事をしていきたいと思います。
コミュニケーションの塊だと自分で勝手に思っているのでお客様とのやりとりとか企画の部分に携わらせていただく部分が多いのでクライアントさんに喜んでもらえるようなよりよいものを作れるように提案力をつけていきたいと思っています。


あとは自分の強み「一発芸」とか作れたら最高ですね。


まとめ

人に支えられ、人に成長させてもらえた1年でした。
ひとりの創造力には限度があります。
エンジニアさんがいて他のデザイナーさんがいてクライアントさんがいて、アイデアをどのように発展させるかはディレクションのスキルですし、共に探っていくことは可能性を広げることに繋がると思っています。

TORATでは任せてもらえることが本当に多いので環境に甘えず
これからも精進していきたいと思います!!

がんばるぞーの福井

以上、【TORATでの1年を振り返る】でした!
ありがとうございました!

wordpressプラグインなし、カテゴリー機能を最強カスタマイズ

2021年07月19日

投稿者: アンディ

wordpressのカテゴリー機能を最大限に生かすカスタマイズを行いたいと思います。

やりたいこと

  • カテゴリーの表示名を変更する
  • カテゴリー登録時の入力フィールドを追加する(いわゆるカスタムフィールドの追加)
  • 追加したフィールドをフロントで表示させる
このWordpressカテゴリー登録ページをいじくり回したい

カテゴリー登録の表示名を変更する

デフォルトでカテゴリーという表示になっているところの名前を変更したいと思います。

サイドメニューのカテゴリー表示を変更

まずはサイドメニューの表示名を変更します。change_post_label関数を使って任意の表示へ変更します。

ではfunctions.phpへコードを追加していきます。

functions.phpを修正する場合は、バックアップを取っておくようにしましょう。

//functions.php
function change_post_label() {
  global $menu;
  global $submenu;
  $submenu['edit.php'][15][0] = '地域登録';//変更する名前
}
カテゴリ=>地域登録へ変更されました

wordpressカテゴリー登録ページの表示名を変更する

続きましてわかりやすいようにカテゴリー登録ページ内の諸々の表示名を変えていきます。

こちらの変更はchange_taxonomies_label関数を用います

function change_taxonomies_label() {
  global $wp_taxonomies;
  $labels = $wp_taxonomies['category']->labels;
  $labels->name = '地域登録';
  $labels->singular_name = '地域';
  $labels->search_items = '地域を検索';
  $labels->all_items = '地域一覧';
  $labels->parent_item = '親地域';
  $labels->parent_item_colon = '地域:';
  $labels->edit_item = '地域の編集';
  $labels->view_item = '地域を表示';
  $labels->update_item = '地域を更新';
  $labels->add_new_item = '地域を追加';
  $labels->new_item_name = '地域名';
  $labels->not_found = '見つかりませんでした。';
  $labels->no_terms = 'ありません';
}
add_action( 'init', 'change_taxonomies_label' );
カテゴリ登録ページの諸々の表示名が変更されました

wordpressカテゴリー登録に入力フィールドの追加

それでは次にカテゴリー登録に入力フィールドを追加してみます。

フィールド追加時に必要なこと

  • 入力フィールドを表示させる(表示箇所はカテゴリーの登録ページ、カテゴリーの編集ページ)
  • 入力値を保存する
  • 入力値の編集を有効にする

今回は、「都道府県」「タイトル」「サブタイトル」の3項目を追加してみます。

functions.phpへコードを追加します。

// カテゴリのカスタマイズ
function get_categor_meta_ex(){
    return [
        'prefecture' => '都道府県',
        'title' => 'タイトル',
        'subtitle' => 'サブタイトル',
    ];
}
function category_add_form_fields($tag){
    foreach (get_categor_meta_ex() as $key => $value){
        echo '<div class="form-field form-required term-name-wrap"><tr class="form-field"><th><label for="extra_text">'.$value.'</label></th><td>
                    <input type="text" name="Cat_meta['.$key.']" size="25" value="" /></td></tr></div>';
    }
};
function category_edit_form_fields($tag){
    $cat_id = $tag->term_id;
    $cat_meta = get_option( "category_$cat_id");
    foreach (get_categor_meta_ex() as $key => $value){
        echo '<tr class="form-field"><th><label for="extra_text">'.$value.'</label></th><td><input type="text" name="Cat_meta['.$key.']" size="25" value="'.$cat_meta[$key].'" /></td></tr>';
    }
};
add_action('category_add_form_fields','category_add_form_fields');
add_action('category_edit_form_fields','category_edit_form_fields');
function save_category($category_id){
    $cat_meta = get_option( "category_$category_id");
    $cat_keys = array_keys($_POST['Cat_meta']);
    foreach ($cat_keys as $key){
        if (isset($_POST['Cat_meta'][$key])){
            $cat_meta[$key] = $_POST['Cat_meta'][$key];
        }
    }
    update_option( "category_$category_id", $cat_meta );
};
add_action ( 'edited_term', 'save_category');
add_action ( 'created_term', 'save_category');
add_action( 'init', 'my_add_pages_categories' ) ;
function my_add_pages_categories()
{
    register_taxonomy_for_object_type( 'category', 'page' ) ;
}
add_action( 'pre_get_posts', 'my_set_page_categories' ) ;
function my_set_page_categories( $query )
{
    if ( $query->is_category== true && $query->is_main_query()){
        $query->set( 'post_type', array( 'post', 'page', 'nav_menu_item' )) ;
    }
}
はい、とうわけで追加されました。これで十分ですね。

追加されたフィールドに値を入力します。正しく保存されれば完璧です。

新規追加を押下して値が保存されれば成功です

違いが分かりにくいのですが、カテゴリー編集画面も見ていきましょう。

登録ページと同じように追加フィールドが表示されていればOKですね。

編集ページにも同じようにフィールドが追加されています

カスタムフィールド入力値を表示する

カテゴリー登録時に追加したフィールドをフィールドをフロントで表示してみます。

表示させたい箇所のループ内へコードを追加します。

    <?php
        $categories = get_the_category();
        $cat_meta = [];
        foreach( $categories as $category ){
            $category_meta = get_option("category_$category->term_id");
        }
    ?>

値の出力は以下のようにしてみます。

<h2><?php echo $category_meta["prefecture"]; ?></h2>
<h2><?php echo $category_meta["title"]; ?></h2>
<h2><?php echo $category_meta["subtitle"]; ?></h2>

フロントで出力されたか確認します。

カテゴリーでの入力値が表示されていれば成功です。

まとめ

今回は、カテゴリーをカスタマイズする方法をご紹介しました。

カテゴリー機能をうまく使うことで、wordpressの特性をさらにうまく使うことができそうです。

Dreamweaverでスニペット登録をする方法

2021年07月14日

投稿者: ito

コーディングをしていて「これ前にも書いたような…?」と思うことはありませんか?
今日はコーディング速度がアップするスニペットという機能をご紹介します。

スニペット登録とは

簡単に言うとスマホなどの辞書登録のような機能です。

頻繁に使うタグやコードをスニペット登録しておくことで、毎回打ち込むことなく一瞬で書き出すことができます。
登録方法もとても簡単なのでぜひ利用して、気持ちよくコーディングをしましょう。

登録方法

今回はDreamweaverでの登録方法をご紹介していきます。

まず、アプリケーションバーから「ウインドウ」→「スニペット」とクリックしていきます。

そうすると左側のワークスペースにスニペットが表示されます。

スニペット上で右クリックを押すと「新規スニペット」という項目がありますのでクリックして登録画面を表示させましょう。

HTMLだけでなく、PHP、Javascript、CSSなどなんでも登録ができます。

例えばphpの開始タグがあると少し助かるので登録してみます。

あとは入力してtabキーを押すと

無事に呼び出されました。

自分で登録したものはワークスペースに表示させたスニペットの各項目から編集が可能です。

最後に

今回は短い文章を登録しましたが、積み重ねでストレスなくコーディングをすることができます。
簡単に時短になるのでとてもおすすめな機能です。
ぜひ使ってみてくださいね。

「極上の暇つぶし」を体験してみた

2021年05月21日

投稿者: リッキー

CAT_BO

こんにちは!デザイナーのリッキーです!

自粛自粛自粛…こんなご時世で皆さん遊びにもなかなかいけないですよね。
きっと疲れも溜まっているはず、きっとそうに違いない。
僕ははすごく溜まっています。遊びたい欲で溢れてます。

なので休日などは運動したりとストレス発散はしているのですが身体に疲れが溜まってるわー
って方も多いと思います。

過去に1度だけタイ式マッサージしてもらった経験があるんですけど、
まったく効果がなくそこから疎遠になっていました。笑

でも・・・もう一度挑戦してみよう


「あきらめたらそこで試合終了ですよ・・・?」


ということで今回「本物のスパ」というキャッチフレーズがなんとも魅力的な

Aroma’s SPA CAT_BO
2020年12月10日千代田区一番町 本店オープン
2021年4月6日に目黒panorama店オープン

今回Aroma’s SPA CAT_BO 目黒panoramaさんにお邪魔しました!!!

Aroma’s SPA CAT_BOとは


フロント&ラウンジ
1フロア40平方メートル以上の独立したトリートメントルーム
全長7メートルの巨大源泉高温水プールを備えた、ビル1棟が完全個室のプライベートスパ施設です。


店名となっている【CAT_BO】は、「Cushion」+「Aroma」+「Treatment」+「Botanical」を掛け合わせた造語。
また「CAT=猫」のようにセラピストは求められる要望を卒なくこなすという想いが込められているそうです。


”私たちがテーマに掲げているのが「カジュアルアップ」した洗練された空間とおもてなし。
お客様を緊張させるドレスアップでは無く、より自然体で寛いで頂く為のカジュアルアップを目指しました。
あなたの時間にそっと寄り添う、当店オリジナルの“癒し”を提供いたします。”

”洗練された空間とおもてなし。そして、ラグジュアリーのプライベートルームの中では、
和畳の上での極上ナチュラルハンドマッサージで、最高の癒しの時間をご堪能ください。”


”本物のスパマッサージCAT_BO(キャットボー)では、
「人の体を癒す」「人の手の温かさを伝える」という観点から、
ナチュラルハンドマッサージ(素手)にこだわりました。
2つのタイプのお風呂を用意した完全個室のSPAルーム、和深雪温泉の名泉を使用しております。
マッサージは、ストレッチや指圧要素を加えたお客様のパーソナルに合わせたマッサージが可能です”

なるほどなるほど…もうすでに楽しみです。
そりゃこうなります。

リッキーのここ空いてますよ?

お部屋が洗練されたデザインで非日常を感じさせる高級感

こんなところに彼女ときたい・・・


まず初めに1時間のお風呂タイム
巨大源泉高温水プール

温泉、温水プール、水風呂でしっかり身体を温めます。

こんなところに彼女ときたい・・・

アメニティにもこだわっているそうでシャンプー、リンスもあの「ジョン・マスター」贅沢すぎますね。
トリートメントルーム

こんなところに彼女ときたい・・・


しっかり身体があったまったあとは待ってましたお部屋でのマッサージタイム


施術はみなさんのご想像にお任せ致します。笑

終えた感想は

肩が回る回るーーーーーー!!!!!


普段、肩こりとかは感じない体質なのですが施術後の身体の軽さ!!!


自分の身体がこんなに固まっていたのかと思い知らされました…

流石のセラピストさんたちも厳しいチェックを合格してきた猛者達


マッサージは効かないと思っていたのですがずっと困っていた頭痛も無くなりました!
予想を超えて、感動した贅沢な時間を堪能することができました。

ぜひ、忙しい日常を忘れて、リフレッシュしてみてください

Aroma’n SPA. CAT_BO (キャットボー) マッサージはこちらから

まとめ


仕事をするにしろ、生活をするにしろやっぱり「身体」は大事な資本
定期的に労ってあげることを忘れずにケアすることが活力になるのだなと感じることができました。

その活力をTORAT全メンバーにも浴びせていきたいと思います!
きらわれるだろうなぁ・・・

以上、「「極上の暇つぶし」を経験してみた」でした。
ありがとうございました!

株式会社TORATはクリエイティブから様々な業務まで
TORATを一緒に盛り上げて頂けるメンバ―を募集しております!

▽採用情報についてはこちらから▽
https://www.torat.jp/job/