WEBサイト制作

ショッピングサイト制作

システム開発

コンテンツ制作

TORATについて

制作の流れ

プライバシーポリシー

お問い合わせは
こちらから

TOP

知っておきたい!文字ツールを使ったテキスト入力

2021年07月05日

投稿者: yokota

今回はillustratorのテキスト入力に注目して文字ツールを紹介していきたいと思います。

画像にテキストをに回し込む

写真と文字を重ねたくない時どのようにしていますか?

回り込みの設定をするだけで簡単に画像にテキストを回り込ませることができます!

テキストを画像に回し込む

①画像(前面)の設置とテキスト(背面)の入力をする

 ※回り込んでいないのが分かるように透明度を下げています

②画像とテキストを選択した状態で、

 オブジェクト > テキストの回り込み > 作成 を行う

一瞬で画像にテキストを回り込ませることができました。

頻繁に使うことはなさそうですが、知っておくと何かに使えそうですね!

文字を歪ませずにアーチ状にする

次は文字をアーチ状にするやり方を紹介します。

パス上文字ツール

オブジェクト > エンベロープ > ワープを作成 を使えば任意の形にできますが、このやり方だと文字が歪んでしまいます。こういったときはパス上文字ツールを使いましょう!

パス上文字ツール

①楕円形ツールで円を描く

②ダイレクト選択ツールで円の下のアンカーだけを削除して半円にする

パス上文字ツールを選択

④円のパスをクリックして文字を入力

パス上文字ツール

⑤オブジェクトをクリックするとハンドルのようなものが出てきます。

 円の内側にスライドさせると文字が円の中に入れることができます。

楕円形ツールではなくペンツールを使えば自分の好きなように入力することもできます。

文字にテキストを流し込む

次は文字にテキストを流し込んでみましょう。まずは好きなオブジェクトに文字を流し込んでみます。今回はスターツールを使用します。

文字にテキストを流し込む

①オブジェクトを作成(スター)

エリア内文字ツールを選択

③オブジェクトのパスをクリックして文字を入力

このようにすることによってオブジェクト(スター)の中に文字を入力することができます!


次は好きな文字にテキストを流し込んでみましょう。今回はアルファベットの「B」に文字を流し込んでいきたいと思います。

文字にテキストを流し込む際もオブジェクトに流し込むような形で操作でできるのかな?と思っていましたが、複合パスにエリア内文字ツールを使うことができないので、まずは解除する必要があります。

文字にテキストを流し込む

①流し込みたい文字(テキスト)を入力

②文字のアウトラインを作成する

③複合パスを解除する(オブジェクト > 複合パス > 解除)

エリア内文字ツールを選択

⑤オブジェクト(文字)のパスをクリックして文字を入力

完成!と思いきや複合パスを解除したことによって間にもテキストが入力されてしまいます。

こういったときは、この記事のはじめに紹介した1.画像にテキストをに回し込むの操作と同じようにすればこのような問題も解決です!

文字にテキストを流し込む

⑥オブジェクト(B)と回り込ませたいオブジェクト(赤い部分)を選択した状態で、

 オブジェクト > テキストの回り込み > 作成 を行う

このようにすることで簡単に好きな文字にテキストを流し込むことができます!!

最後に

以上テキスト入力についての紹介でした。テキスト入力だけでも色々なことができますね!今回は自分がillustratorを使っていて「こんなことが出来たんだ!」と思ったものを紹介させていただきました。

最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事の投稿者

福井

2021年7月29日 リッキー

2020年3月12日 TORAT

2020年10月16日 リッキー

2021年9月17日 yokota

ブログ一覧へ

書いた人

WRITERS