WEBサイト制作

ショッピングサイト制作

システム開発

コンテンツ制作

TORATについて

制作の流れ

プライバシーポリシー

お問い合わせは
こちらから

TOP

meta要素・link要素・rev属性・rel属性

2010年09月26日

投稿者: TORAT

meta要素・link要素・rev属性・rel属性には、以下のような種類があります。

文字コードと言語を宣言

meta http-equiv=”content-type” content=”text/html; charset=Shift_JIS”
meta http-equiv=”content-language” content=”ja”

※charset(文字コード)を各々の環境に合わせて変更

ロボット検索して欲しくない場合
meta name=”robots” content=”index,follow”

contentには、”all”、”none”、”index”、”noindex”、”follow”、”nofollow”等があります。

ページ内の説明文を記述
検索エンジンの検索結果で、ここに記述した内容が表示されます。

ページ内のキーワードを記述
多いとスパムと判断される可能性がある
meta name=”keywords” content=”最重要キーワード,重要キーワード,その他キーワード”

スタイルシートを使う時の宣言

meta http-equiv=”content-style-type” content=”text/css”

JavaScript を使う時の宣言

meta http-equiv=”content-script-type” content=”text/javascript”

制作者の明記
meta name=”author” content=”制作者の名前やメールアドレス等”
著作の明記
meta name=”copyright” content=”コピーライトを記述”

favicon(ファビコン)の表示

link rel=”shortcut icon” href=”favicon.ico”

参照するCSSファイルのURLを記述

link rel=”stylesheet” href=”import.css” type=”text/css” media=”screen,tv”

…参照「ブラウザ毎の対処(2)」
制作者の情報
link rev=”made” href=”制作者のメールアドレスやサイトアドレス”
他の文書との関連性を記述

link rel=”関連内容を記述” href=”URLを記述”
関連内容
開始ページ…start
次のページ…next
前のページ…prev
目次ページ…contents
索引ページ…index
用語集ページ…glossary
章…chapter
節…section
小節…subsection
付録ページ…appendix
ヘルプページ…help
スタイルシート…stylesheet

この記事の投稿者

管理者

TORAT

htmlをiPhoneに対応させる

2013年4月6日 TORAT

コピーライトの年号を自動表示する方法

2014年1月7日 TORAT

Flashの上に画像 swfファイルの上に画像

2010年10月15日 TORAT

parallelsで拡張子htmlのままPHPを動かす

2011年1月31日 TORAT

ブログ一覧へ

書いた人

WRITERS