WEBサイト制作

ショッピングサイト制作

システム開発

コンテンツ制作

TORATについて

制作の流れ

プライバシーポリシー

お問い合わせは
こちらから

TOP

DockerでWordPressのローカル環境を構築する

2022年04月01日

投稿者: アンディ

概要

Docker および Docker-Compose を使ってローカル環境へ簡単にWordPressを導入します。

前提

・Docker がローカルにインストールされている

・Docker Compose がローカルにインストールされている

作業ディレクトリの作成

まずは作業するディレクトリを作成し、移動します。

mkdir wordpress && cd wordpress

docker-compose.ymlの作成

docker-compose.ymlファイルを作成し、以下のような記述をします。

$ touch docker-compose.yml
version: "3.0"
services:
  db:
    image: mysql:5.7
    #container_name: "mysql57"
    volumes:
      - ./db/mysql:/var/lib/mysql
    restart: always
    environment:
      MYSQL_ROOT_PASSWORD: password
      MYSQL_DATABASE: wordpress_db
      MYSQL_USER: user
      MYSQL_PASSWORD: user_password

  wordpress:
    image: wordpress:latest
    #container_name: "wordpress"
    volumes:
      - ./wordpress/html:/var/www/html
      - ./php/php.ini:/usr/local/etc/php/conf.d/php.ini
    restart: always
    depends_on:
      - db
    ports:
      - 8080:80
    environment:
      WORDPRESS_DB_HOST: db:3306
      WORDPRESS_DB_NAME: wordpress_db
      WORDPRESS_DB_USER: user
      WORDPRESS_DB_PASSWORD: user_password

  phpmyadmin:
    image: phpmyadmin/phpmyadmin:latest
    #container_name: "phpmyadmin"
    restart: always
    depends_on:
      - db
    ports:
      - 8888:80

docker-compose のアップ

Dockerのコンテナを起動します。

$ docker-compose up -d

WordPress の表示確認

ブラウザで http://localhost:8080/へアクセスします。

WordPressのインストール画面が表示されます。

phpMyAdmin の表示確認

ブラウザでhttp://localhost:8888/へアクセスし、phpMyAdminの表示を確認します。

先ほど設定したユーザー名:user / パスワード:user_password
でログインできます。

docker-compose のダウン

$ docker-compose down

docker-compose down すると、サービスが終了し、コンテナが消えます。

この記事の投稿者

フロントエンドエンジニア

アンディ

2021年6月14日 アンディ

WordPressでトップページ・固定ページに最新記事リスト表示 

2013年4月3日 TORAT

2020年7月13日 アンディ

2020年2月19日 アンディ

ブログ一覧へ

書いた人

WRITERS